株式会社イーエス技研
Tel:0422-46-9709
CE、EMC、機械安全、電気安全、高調波測定、防爆、KCsマーク、リスクアセスメント、機能安全、環境・安全規制


プライバシーポリシー

お問い合わせ

 

KCsマーク

韓国では、産業用機械類による現場での安全性確保を目的としたKOSHA(韓国産業安全保健公団)運営のKCsマークの制度があります。安全認証基準に適合した製品のみにKCsマークが表示され、製造、流通、使用ができます。

イーエス技研は、下記「自律安全確認申告制度」を中心に、対韓国輸出対応を支援いたします。


・ 以前は、プレスなどの限られた装置についてのみ第三者認証を受けることが義務付けられ、安全認証を受けていることを示すKCsマークが表示されていました。(「安全認証」)

・ しかし、2013年3月より適用範囲が拡大し、多くの産業機械について、企業自らが装置の安全を確認したことを当局に申告する「自律安全確認申告制度」が発足しました。韓国に装置を輸出する企業の多くが対応を迫られています。


イーエス技研では、自律安全確認申告に必要な試験、書類作成、申告代行を総合的にサポートさせていただきます。


自律安全確認申告制度の対象製品群

  • 研削機または研磨機
  • 産業用ロボット
  • 混合機
  • 破砕機、または粉砕機
  • 食品加工用機械 (破砕・切断・混合・製麺機)
  • コンベアー
  • 自動車整備用リフト
  • 工作機械 (旋盤、ドリル機、平削機・型削機、フライス盤)
  • 固定型木材加工用機械 (丸鋸、鉋、ルーター、帯鋸、面取り盤)
  • 印刷機
  • 気圧調整室 (chamber)

※第三者認証を必要とするプレスなどの装置、また任意認証であるSマークについては、別途ご相談ください


株式会社イーエス技研 (ES Technology Institute Corporation)
〒181-0013 三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ3−C Tel:0422-46-9709 Fax:0422-46-9730
                 Mitaka Sangyou Plaza 3-C, 3-38-4, Simorenjaku, Mitaka-shi, Tokyo 181-0013, JAPAN
      (C) 2004-2010