電気・機械安全

大型機械装置の電気安全と機械安全の適合性評価を、
EMC試験と同時に行います。

感電、火災などの電気的危険、裂傷、巻き込まれなどの機械的危険から、インターロックなどの安全関連系制御装置の誤作動まで、幅広く対応します。
イーエス技研では、リスクアセスメントを行い、許容リスクを設定し、リスクを低減する考え方のもと、電気安全と機械安全の方策を提示します。

 

 
 

グルーピング手法により、
最小限の時間と費用で適合性評価を行います。

シリーズ製品などでは、お客様の立場に立ち、代表機種を選定し評価対象機種を最小限におさえる「グルーピング」手法を提示します。
 
 

試験前調査から、試験、申請代行まで一貫してサポートします。

お客様が装置を移動する負担のないよう、製造現場に試験機材を持ち込んで試験するほか、規格適合に影響する部品をお客様が把握できる適合書類作成が特色です。